入会案内

Last-modified: 2016-08-05 (金) 16:52:24 (1173d)

入会案内

入会資格:ソニーグループに勤務する社員・契約社員・派遣社員
入会時期:随時可能
入会方法:連絡先担当者にご連絡ください。
会費:連絡先担当者にお問い合わせください。

合気道について

合気道は開祖 植芝盛平蓊(1883 〜1969) により完成されました。
開祖は、日本に古くから伝わる種々の柔術の流れなどの中からその技術を磨き上げ、更に人格的研鑽によって、精神性・求道性を加えました。こうして合気道は、「合気術」から「合気道」へと飛躍しました。
徒手で相手と対決しながら、その「気」を導き制する合気道は、合理性と鍛練された格調とを持つ「現代に生きる純粋な日本武道」といえるでしょう。
 
合気道の大きな特色として、試合など優劣をつける競技を行わず、合理的な動きが自然にできるよう繰り返し稽古する事が挙げられます。
動作は円運動を基調とした捌きが主体で、技は相手の暴力のみを制することを目的としているため互いに体を痛めにくい関節技が主体です。
このため数ある格闘技の中でも社会人になってから始める人が比較的多い武道でもあります。

ソニー合気会について

当会は1981年に勤労部厚生課主催の”暮らしの教室”の一貫として始まり、その後1986年に会社公認の部活に昇格しました。
ソニー合気会では 鈴木順子先生(師範 七段)という素晴らしい指導者をお迎えし、明るく楽しく稽古を楽しんでおります。
合気道の特性や部活の永い歴史もあり、運動系の部活ではとても珍しく、入社数年目の方から定年後の方まで幅広い世代の人が仲良く稽古に参加しています。

  • 部員数:約60名(男約50女約10) [2010年04月現在]
  • 最近の部活行事は「活動紹介」のページをご覧下さい。

見学のお誘い

合気道に興味を持って頂いた方には、どんな武道・部活かを理解頂くため、見学をお勧めします。
下記日時・場所にて稽古しておりますが臨時で変更になる場合もあり、連絡先担当者まで確認してください。
動きやすい服装で来ていただければ、体験稽古もできます(更衣室もあります)。
何度、見学していただいても結構です。お気軽に見学にいらしてください。

部員一同、心よりお待ちいたしております。

稽古内容

通常稽古
  日時:毎週金曜日(祝祭日を除く)19:00〜20:30
      18:30-19:00 準備(清掃・畳敷き)
      19:00-20:30 稽古
      20:30-20:45 片付け(清掃・畳上げ)
      21:00までに退出します
  稽古場所:港区立港南中学校(Google Map)

合宿 ・・・年2回(3月・9月)
  週末2泊2日(金曜夜に出発し、日曜夕方に帰京)
  合宿にて昇級・昇段の審査が行われます。

ソニー合気会・ソニー厚木合気会 合同稽古 ・・・年2回(2月・7月)

演武会 ・・・財団法人合気会主催 日本武道館にて(5月)

稽古着の購入方法

稽古着は各自でご購入願います。注文の方法が分からない場合には総務担当者がサポートします。

  • 金額の目安
    • 初めて購入される方
         稽古着:12,000円程度
         袴:10,000円程度
    • 既に稽古着をお持ちの方
         その稽古着を利用していただき問題はありません。ただし、左腕に名前と「SONY」の刺繍のない方は追加してください。

入会の流れ

  1. 「ソニー合気会入会申込書」を総務担当者に提出してください。
    1. メール、社内送達便または稽古時に手渡しにてお願いします。
      1. ソニー合気会入会申込書(メール用)
        ・氏名(ふりがなも):
        ・社員番号(グローバルID):
        ・本籍(現在給与等が支払われている会社):
        ・在籍(現在働いている会社):
        ・採用(正社員・契約社員・派遣社員 など):
        ・メールアドレス(ML登録用、希望があれば2つまで登録可能):
        ・生年月:
        ・性別 :
        ・合気道経験:無/有(有の場合は現在の段位と取得年月):
        
        ※「本籍」「在籍」は、「採用」が正社員・契約社員の方のみ関係します。
      2. 送達便fileソニー合気会_入会申込書_2016.05.20.pdf
    2. 総務担当者の社内送達便送り先は、連絡先担当者に問い合わせて下さい。
  2. 「鈴木道場入門申込書」を総務担当者に提出してください。
    1. 鈴木道場入門申込書file鈴木道場_入門申込書_2016.7.4.pdf
    2. 社内送達便または稽古時に手渡しにてお願いします。
  3. 会計担当者からお金に関する連絡(メール)がありますので、指示通りに振り込みを行ってください。
  4. 稽古着がない方は注文をしてください。
    1. 注文方法は部員用ページに記載されています(入会後に閲覧方法をご案内します)。
    2. 分からない場合は総務担当者に質問して下さい。

稽古上の注意

  • 稽古着…部員となったら稽古着(上衣・下衣・帯)を着用して下さい。
         稽古着を未購入の方は、現在お持ちのトレーニングウェア類でも構いません。
         (トレーニングウェアは長袖・長ズボン・素足でお願いします)
         アクセサリー類は、全て外して下さい。
  • 頭髪 …髪の長い人は、輪ゴムなど非金属類で結ぶようにして下さい。
  • 爪  …手も足もなるべく短く切っておいて下さい。
  • 口紅 …稽古着に付くことがあるので、稽古中はふきとって下さい。
  • タオル…汗ふき用に持参して下さい。

道場心得

  1. 礼儀は正しく、規律を守り、指導者の教えには忠実に従って下さい。
  2. 稽古は真剣に、素直に、怪我のないように心がけて下さい。
  3. 稽古の前後に行う道場の清掃にはみんなで協力し、綺麗な環境の中で気持ちよく稽古ができるようにして下さい。
  4. 道場内では、お互い「和」を尊び、豊かに明るく稽古に励んで下さい。
  5. 見学者も道場内の秩序に協力して下さい。

部員の方へ : 日本語の分からない外国人の方を紹介しようとする場合

  • メールの読み書きをふくめ、日本語が分からない外国人の方を紹介しようとする部員の方は、役員からの各種連絡について、出来る限りサポートをお願いします。
  • 入会の諸手続き、会費の納入、納会や稽古日程、合宿の連絡、昇段級審査の連絡など、複数の役員、幹事から多岐に渡る連絡が必要です。
  • 通常の役員、幹事の業務に加えますと、負荷が大きいため、何卒、紹介者のサポートをお願い致します。